ダイエット

気になる血糖値をしっかり改善|気軽に出来る健康対策

ニュース一覧

健康な体を維持するために

体重計

血糖値の上昇、いわゆる高血糖は、日本人の和食から洋食へのシフトにより急増しました。症状が進行して糖尿病になる前に、まずは自分の血糖値を知ることから始めましょう。また、近年では血糖値を下げる薬も開発され、今後も我々の健康に貢献してくれるでしょう。

View Detail

健康的な食生活

シニア

糖尿病の原因

血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度のことです。血糖値はインスリンというホルモンの働きにより調節されています。膵臓で作られるインスリンは、その働きが低下すると血液中にブドウ糖が増加します。高血糖が慢性的に持続した状態が糖尿病です。慢性的な高血糖は、血管に負担をかけ、動脈硬化や腎症、神経障害など様々な疾病の原因となります。血糖値は、疲労や睡眠不足など、体調管理の不備からも変化がみられるため、常日頃から測定し自己管理することが重要です。血糖値の上昇からみられる、糖尿病の症状として頻尿やのどの渇きなどがあげられ、摂取したエネルギーを上手に利用できなくなり、疲れやすい体質となります。基本的な改善法は徹底した食事療法になります。

バランスの良い食生活

血糖値の上昇を抑えるためには、バランスの良い規則正しい食生活を、長期的に持続させることが大切です。いろいろな食品を過不足なく取りいれ、適度な歩行を毎日続けることが望ましいでしょう。食後の軽い運動は、血液中のブドウ糖をエネルギーにかえ、血糖値を下げてくれます。無理せず長期的な計画をたてましょう。食べ過ぎないよう心がけ、炭水化物の取りすぎに注意して、血糖値の上昇を抑えましょう。まずは野菜から食べることをお勧めします。生活習慣を改善し、日々の食事にひと手間かけて工夫することは、改善策のひとつといえます。野菜、魚、ナッツ類など血糖値を良好に保つ食品を積極的に摂取し、毎日を健康で明るく過ごしたいものです。

糖尿病を防ぐには

ダイエット

カロリーを低く抑えようと麺類などの炭水化物をとると血糖値上昇を招くので注意が必要です。逆にカロリーが高い肉などのタンパク質は急激な上昇をしない特徴があります。GI値の低い食品を選んだり、食べる速度や食べる順序に気を付ける事で血糖値上昇を抑える事が出来ます。

View Detail

簡単に高血糖の予防をする

運動

血糖値は血液内のブドウ糖の濃度の事です。通常一定濃度に保たれています。しかしインスリンの不足や働きが鈍ると濃度が保てず高血糖になりがちです。高血糖は様々な病気を起こし易いので血糖値を急激に上げない事が大切です。よく噛む事を心がけます。また精製されていない物を選び食べる順番を考えると急上昇を防げます。

View Detail